初めてのマラソン大会に向けての初心者ガイド。エントリーの仕方から、当日準備しておくもの、大会終了後まで。知っていたらもっともっと走るのが好きになる!!

初めてのマラソン大会

初心者ガイド

大会に出る意味

はじめてみたものの・・・

最近、健康のためにマラソンを始める人が増えてきました。街に出てみると、さっそうと走っているランナーを見て、自分もやってみようと思ったものの、実際走ってみたら、すぐにバテてしまって、走るのがイヤになってしまったという人も多いのではないでしょうか。

しかし、やはり健康のためにと頑張ろうと思ったものの、何かと理由を付けて、なかなか定期的に走ることができなくなり、結局やめてしまったというパターンに陥ってしまいがちです。

しかし、それは仕方のないことだと思います。人間は、苦しいことからは本能的に避けるようになっているし、たとえ我慢したとしても、健康のため、あるいはダイエットのためなど、漠然としたものだと、なおさら頑張ろうというモチベーションを保つことが難しくなります。

もちろん走ることを続けていれば、体調もよくなり、ダイエット効果もあるのですが、効果を感じるまで続けるというのは、難しいことです。


モチベーションを保つために

そこで、マラソン大会です。大会に出るには、それなりの距離をそれなりの時間で走らなければなりません。もちろん、走れるところまで走って途中で棄権することもできますが、せっかく出場したのなら、完走したいと思うでしょう。

また、大会に出場すると誰かに話した場合、もしかしたら応援に来てくれるかもしれないし、後で結果を聞かれるかもしれません。そうなると、やはり完走できないという報告はしたくないでしょう。

また、出場するにはエントリー代がかかります。そんなに高額ではないにせよ、お金を払って走るのに、いいかげんに走るのでは、もったいないという気持ちがおこるかもしれません。

いずれにせよ、大会にエントリーすることで、自分を追い込むことができるのです。最終的には健康などの目的があるかもしれませんが、そこに到達するために、大会を利用するわけです。

そうすると、順位やタイムなどはっきりと目に見える結果が出ることで、次はこうしようとか、また新たな目標が生まれるかもしれません。そして、いつの間にか走ることが楽しくなり、マラソンが習慣化されるかもしれません。

スポンサードリンク

次のページへ シューズを買おう

 HOMEに戻る


スポンサードリンク



スポーツと健康の関連本

ページの先頭へ