初めてのマラソン大会に向けての初心者ガイド。エントリーの仕方から、当日準備しておくもの、大会終了後まで。知っていたらもっともっと走るのが好きになる!!

初めてのマラソン大会

初心者ガイド

シューズを買おう

シューズの重要性

大会に出場することが決まったら、練習量も今までよりアップするでしょう。もし、ランニングシューズを持っていなかったら、早速購入しましょう。

え?そんなもの普段のスニーカーで十分?マラソンは、道具がいらないから始めたのに、靴ごときで出費したくない。・・・そんな声が聞こえそうです。

確かにマラソンは、身ひとつで始められます。ウエアはジャージで十分、時計も携帯で代用できるし、帽子やサングラスなど、なくてもいいぐらいです。でも、シューズだけはランニングシューズをおすすめします!

まず、第一に走りやすいのです。やはりランニングシューズというだけあって、走るために作られた靴だけあります。走る足の運びを考えた構造になっているので、疲れにくく、パフォーマンスのよい走りができます。

そして、ランニングシューズをオススメする、最大の理由は、故障防止のためです。マラソンで起きるケガで最も多いのは、足の故障ですが、靴が原因というものも少なくありません。

マラソンは、同じ動きを繰り返す運動なので、少しの違和感が大きな影響を及ぼすということになります。そのため、普通のスニーカーなどを履いて練習を続けていると、いずれ体のどこかに負担がきて、ケガの原因となり得ます。

健康のために始めたマラソンで、故障して健康を害してしまうような、本末転倒なことにならないためにも、ランニングシューズを用意しましょう。


シューズの選び方

初めてランニングシューズを選ぶ人は、専門店で足のサイズを測ってもらいましょう。サイズの合わないシューズも故障の元なので、現在ランニングシューズを履いているけど、計ったことがない人もこの機会に計っておきましょう。

サイズには、足の長さだけでなく、巾も選ぶことができるため、ランニングシューズのサイズは、いつも履いているスニーカーとサイズが違うという人が多いです。

また、初心者は靴底厚めの足に負担がかからないモデルのものを選ぶようにしましょう。上級者向けのシューズには、かっこいいデザインのものが多くあるので、ついそちらの方に目がいってしまいますが、そういうシューズを選ぶと、足ができていない初心者には衝撃による負担が大きくて、これも故障の原因となります。

また同じサイズでもメーカーによって、若干変わってきます。そのため、どんどん選択肢は狭まって、結局足にフィットするランニングシューズというのは、デザインで迷う余地もなく、決まってしまうでしょう。

また、現在ランニングシューズを履いているという人も、もし何年も前から履いている場合は、新しいシューズに買い替えた方がよいでしょう。

練習量にもよりますが、初心者でそこまで長距離を走らないのであれば、1年前後が買い替えの目安だと考えています。特に走り方にクセがある人は、靴底の一部分だけがすり減ってしまうので、寿命が短くなります。

また、まったく履かなかった場合でもゴムの劣化が考えられますので、3年以上放置したようなシューズは、やめておきましょう。

逆に、とことん足に合わせたいという人には、サイズだけでなく、計測器の上で実際に歩いて(走って)みて、普段の重心やどのような足の運びをとるかで総合的に判断して、おすすめのインソールやオーダーインソールを作ってくれる専門店もあります。

靴ひとつで大げさな!と思われるかもしれませんが、マラソンをするなら、絶対に靴選びは重要です!長くマラソンを続けたければ、ランニングシューズを履きましょう。

スポンサードリンク

次のページへ 自分はどのレベル?

 HOMEに戻る


スポンサードリンク



人気のランニングシューズ

ページの先頭へ